中古市場で売れやすいピアノの特徴

中古市場で売れやすいピアノの特徴

自宅に弾かなくなったピアノがあり、少しでも高値で買取して欲しいと考えているご家庭は多いですが、ピアノの状態や種類によって買取価格は大きく変わってきます。
中古市場で特に高値で取引されている条件の一つにメーカー物であることが挙げられます。
特に日本国内で人気が高いのがアップライトタイプもしくはグランドタイプであり、特にアップライトタイプは家庭用として一般的な堅型ピアノであり、狭い室内でも設置しやすいことや初心者向けとしても非常に人気があります。
しかし連打数が1秒間に7回程度と限界があるのに対して、グランドタイプは初心者から上級者まですべての演奏技術をカバーすることが可能です。
大型のものが多いため場所をとってしまいますが、連打数が1秒間に14回程度と高速トリルや速いスタッカートにも対応できるなど、高級志向の人に特に需要があります。
そして純国産の国産メーカーは特に人気が高く、電子ピアノに関しても国産楽器メーカーの状態が比較的きれいなものは高値が付くことが多いです。

ピアノの需要と買取サービスを利用する選択肢

古いピアノも価値のあるものはたくさん見つかるので、自宅にある使っていないままの古いピアノを買取することを検討することも大事なポイントです。
需要があるものなら、高く売ることができるチャンスがあるため、気軽に買取相談ができる専門店を見つけることをおすすめします。
出張対応で不用品回収を行うことができる専門店もあり、自宅での査定後にスタッフに回収作業を行ってもらうこともできます。
トラックで回収を行ってくれるなど、自分で片づけるために車を用意する必要がないため、安心です。
簡単に中古ピアノを売っていくことができるように、授業のあるものかをチェックすることも重要になります。
ネット査定に対応するサービスもあるため、ネット査定で大体の金額を知っていき、売ることができるようにする事も大切なポイントです。
大きなサイズのものでも手間なく片付けることができるので、出張対応のサービスに依頼することを意識することも重要になります。

著者:森島良男

筆者プロフィール

山口県山口市生まれ。
幼少期からピアノが趣味。
ピアノに関するお役立ち情報をネットで発信しています。